エポスのプラチナカードを獲得すべく投資信託を始めてみる

シェアする

最近丸井がつみたて専用の証券会社を立ち上げるということが結構なニュースになっています。

その名も『tsumiki証券』。

私が感じたメリットは2点。このメリットでエポスカードをつくって証券会社の口座を開設する事を決めました。ここでは、そのメリットとかについて書いてみたいと思います。

投資信託購入でポイントがつく

Tsumiki証券では1年間の積立金額に応じて、エポスポイントが付与されます。

クレジットカードから金券や電子マネーのチャージできてもポイントはつかないのが普通、つけばお得だねって感じなんですが、金融商品の購入がポイントにつながるとは。これは結構大きなメリットだと思います。

投資信託購入でプラチナカードのインビテーションを得られるか

エポスカードは年間利用額が50万円を超えるとゴールドカードのインビテーションを得られる可能性が高くなり、このゴールドカードを保有していた状態で、年間利用額が100万以上になるとプラチナカードのインビテーションを得られる可能性が高くなるようです。

この利用額に投資信託の購入が対象外となる可能性もないわけではありませんが、当面は低いのではないかと(楽観的かな・・)

とりあえず1年やってみてゴールドカードのインビテーションが来れば、対象になるってことでやってみる価値はあると思います。当面やってみて状況に変化があればまた書きたいと思います。

楽天証券も投信積立で楽天カードで決済可能になるけど

楽天証券も楽天カードで投信積立の決済が可能になり、ポイントがつきます。今年の10月27日からですね。

楽天カードだとポイントの還元率1.0%という事で、正直ポイントだけならこっちの方がtsumiki証券よりお得です。こっちの方がお得ではありますが、

  • 楽天証券も月額50,000円までという限度額があるため、tsumiki証券でも並行して積み立てるという選択肢があること
  • エポスのプラチナカードのインビテーションが得られる可能性が高くなるという2つ目のメリットがあること

という事でtsumiki証券にも積立を行ってみようということになりました。

今後状況も変わってきて、方針変更はあるかもしれませんがしばらくの間やってみて状況に変化があればまた適宜書いていきたいと思います。

Tsumiki証券はやることにしたけど、楽天証券どうしようかな〜