iPhone Xs等の予約が開始されても買おうと思わない理由

シェアする

9/13(日本時間基準)に新型のiPhoneが発表となりました。その名も「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」「iPhone XR」。

毎年この時期に新型iPhoneが発表され、世間は割と盛り上がっているのですが、個人的にはふ〜んといった感じでイマイチ盛り上がりに欠けています。あまり購買意欲がわかないんですよね・・iPhoneは好きなんですが。自分でも案外不思議だったりします。

今使っているのはiPhone 7なんですが、その前提で何で新型iPhoneを買おうと思わないのか理由を列挙していきたいと思います。

Face IDのメリットが感じられない&不安

iPhone Xが発売されてからの評判を聞いていると割とFace IDが使いづらいという声がチラホラ。マスクしてる場合や寝起きの顔には反応しないとか。

使いたい時に使えないストレスって結構大きいんですよね・・またiPhoneって手を使って動かずことがほとんどなので、Touch IDがあればそっちの方が確実じゃない?と思ってしまいます。今後はハンズフリーな使い方もできるようになり、Face IDの方がスタンダードになるような気もしますが、現時点ではまだ強いメリットを感じません。

新しい機能がない

デュアルSimが日本版でも出ないかな〜とは思いましたが、それ以外の機能面で新型iPhoneを買わないと使えないって機能が特段ありませんでした。使える機能がこれまでのものと一緒であれば、急いで買い換える必要はないかと。

iPhone 7のスペックで困っていない

iPhoneで何か特別なことをさせているわけではありません。電話やメール、LINEでやり取りをしたり、ネットを使って情報収集したり、写真やビデオをとったり。

現時点でのスペックに困っているわけではなく、買い換えたところでこれらがそれほどやりやすくなるわけでもないので、ここは見送ってもいいような気がします。

価格が高い

具体的な価格は公式ホームページをご覧ください。

元々高いと感じていた有機ELが使われているからかiPhone X以降高かった端末からさらに高くなっている印象です。
すでに記事にされている方もいらっしゃいますが、新型iPhoneを買うお金があったら他にいろんなもの買えるじゃん!という気がしてしまいます。

まぁ他に何買うの?と聞かれて具体的にあるわけではないんですけどね。

最新のiPhoneを使い続けるんだというポリシーを持った人でもないと毎年買い換えられるようなものではないと思います。

あとがき

こんな感じの理由で、今回は新型iPhoneの購入を見送ることとしました。
最近はマイナーチェンジが続いているので、今後も当面はラクマで旧型を安く入手sる方針になるかな。それはそれで少し寂しい気もしますが・・