エポスカードのゴールドカードを得て、とりあえず満足した話

シェアする

Epos1

エポスカードを利用してtsumiki証券で積立をやっていたんですが、積立続けていたところエポスカードがゴールドカードのインビテーションがきましたので、それまでの積み立て金額とかについて書いてみたいと思います。

エポスのプラチナカードを獲得すべく投資信託を始めてみる
最近丸井がつみたて専用の証券会社を立ち上げるということが結構なニュースになっています。 その名も『tsumiki証券』。 ...
積み立て金額

エポスカードを申し込み、これまでこのカードを通じて毎月50,000円ずつ積み立てを行ってきました。その総額350,000円。恐らく300,000円の段階でゴールドカードのインビテーションがきていたのですが、しばらく気づかず、また毎月の積み立ての日を迎えて50,000円追加積み立てって感じです。

Epos3

事前情報では50万円くらいの利用がインビテーションがくる目安と聞いていたので、それより少し早くいただけた感じですね。

ゴールドカードのメリット

早速ゴールドカードに切り替えましたが、メリットはこんな感じ。
まずは年会費無料。ゴールドカードは高い年会費がかかるものが多い中でこれは無料なので、持っておいて損はありません。

Epos4

旅行保険とか旅行のサポートも充実。空港のカードラウンジも利用できるので重宝しますね。

Epos5

その他グルメ・チケット・ホテル等の優待を受けることができます。

Epos6

申し込んで到着したゴールドカードはこちら。

Epos8

やっぱりゴールドカードって何と言っても見た目がいいですね。

今後

今後さらに積み立てようかとも思ったんですが、ゴールドカードが手に入ったところで一旦積み立てを終えることにしました。

この先さらに積み立てていくとプラチナカードへの道も拓けてくるんですが・・プラチナカードって年会費2万円かかるんですよね・・それなりにメリットはあるのですが、この半年近く考えてみて、年会費かけてまで欲しいものではないかなと。

そのうち気が向いたらプラチナにトライしてみることにします。

では今日はこの辺で。