英語で困った時や普段の勉強で使えるアプリやサービスをいくつか紹介

シェアする

英語の勉強ってやっぱりハードル高いですよね・・英語を使えるようになるに越したことはありませんが、そう思っていても一朝一夕ではなかなか身につきません。

いざって時に英語を使わなきゃって場面で自力で頑張ろうと思っていても、対応できないことも多くあると思います。そんな時はネットやスマホのアプリに頼るのも一つの手。

ここではいざって時や普段の勉強で使えそうなアプリやサービスをいくつか紹介してみたいと思います。

Google翻訳

鉄板の翻訳アプリ。スマホのアプリだけでなく、このサイトに接続すればすぐに無料で使うことができます。最近は精度もかなり上がってきたと評判もちらほら聞くのでとりあえず使ってみるといいと思います。

Google翻訳

Smilingual

読み書きについては基本的にGoogle翻訳でなんとかなりますが、コミュニケーション用にもう1つ入れておきたいアプリです。詳しい説明はこちら。

Smilingual

日本語でスマホに話かけるとその場で翻訳して、音声にもしてくれますので、例えば海外からの観光客に道を尋ねられる等、とっさのコミュニケーションで重宝します。

最近だと、翻訳機なるものも存在しますが、それなりのお値段します。このアプリは無料なので、とりあえず入れて使い方を知っておくと気軽に使えると思います。

LINE英語通訳

広く使われているLINE。意外に思われるかもしれませんが、この中にも便利なツール「LINE英語通訳」があります。Smilingualと似た機能ではありますが、普段使っているLINEの中で使えるツールというのがありがたいところ。詳しくはこちら。

Grammmarly

無料で使える英文校正ツール。英語で文章を作成する人にとってはとりあえず持っていて損はないツール。これも無料。

YouTube

英語の勉強に活用でき、また無料で使えるのがYouTube

You Tubeでは英語の勉強用のチャンネルを作って発信されている方もいらっしゃいますので、その情報を使って普段の勉強に活用することができます。

例えば、以下のチャンネル。

NHKラジオ

貴重な情報源として見過ごせないのが、NHKのラジオ。

スマホからだとradiko等のアプリを使えば、ラジオを聴くことができるのでぜひ活用してみましょう。

公式アプリもありますね。

まとめ

無料で使えるものをとりあえずあげていきましたが、これらだけでも全部使うのはなかなか難しいと思います。

何から始めてよいか迷っている方は今回あげたものを片っ端から使ってみてはいかがでしょうか。